新宅加奈子




美術家/1994 年生まれ、京都を拠点に活動。
2019 年京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術専攻総合造形領域修士課程専攻修了。
「生きている事を確認する行為」として 2010 年より全身に絵の具を纏い始め、身体と精神を拡張し自己からの脱 却を図る。その行為をセルフポートレートとして展開。また、展示会場では 1 日 4~6 時間絵の具を纏い続けるパフ ォーマンスを行う。個展として、「I’m still aliva(京都:KUNSTARZT 2018)」や「embodiment(京都: KUNSTARZT 2019)」「indication(京都:京都写真美術館 / 東京:KKAG ギャラリー 2019)」など。
受賞歴として、アートアワード東京丸の内 2019 にて丸の内賞(オーディエンス賞)受賞。その他 NONIO ART
WAVE AWARD 2020 にてペインティング部門グランプリを受賞。ヨコハマトリエンナーレ 2020 episode00 出演作家。

 

公式サイト|https://www.shintakukanako.com/
Instagram|https://t.co/tTYthdL7e9?amp=1
Twitter|https://twitter.com/Shintaku_Kanako?s=20